20

teraのオープンベータが始まったと言う事でさっそく数時間遊んできました。

キャラメイク
顔のカスタマイズは目や鼻といったパーツ単位で形状、大きさ、位置等を変更できます。AIONやPSU並みの自由度。
一方、体型(身長や痩せているか太っているか等)は一切変更できず固定です。例えばヒューマンで優男風のキャラを作りたいとなった時に顔のカスタマイズの自由度は高いので近いところまで再現できるのですが、体型が固定なため、体がやたらゴツい顔だけ優男しかできないのです。
せっかくの顔のカスタマイズ性の高さがスポイルされてしまっていて残念。

戦闘
このゲームでもっとも特徴的な部分。
一般的なMMORPGのまずターゲットを選択した上で、そのターゲットに対して攻撃を行うという方式ではなく、アクションゲームのように当たり判定の発生する攻撃を自ら敵に当てにいく感じです。
まだRangedなクラスしかやってないのですが、TPSに近いイメージ。弾速の遅いスキルを動いている敵に当てるには偏差射撃の必要があり、MMORPGの戦闘要素としては異質です。

マップ
他のMMORPGとそれほど変わらず。ラグ回避のためかチャンネルが以上に多く驚いた。一つのチャンネルに収容できる人数はそれほどおおくないのかも。クエストは序盤だからなのか韓国のゲームだからなのかはわからないけど典型的なお使いクエストが続く。

第一印象は非常によかったです。
Unreal Engine3によるリッチなグラフィック、FPSライクなwasd移動とマウスでの視点変更、UIは別段凄いという部分はなかったけど不自由も感じないレベル。

失礼ながら韓国から持ち込まれたゲームはこの第一印象でやる気を削いでしまう出来のものが多いと思います。teraはこのラインは問題なくクリアしていると感じました。

WoWもちょっと飽きてきたしもうちょっと遊んでみようかな 🙂

Comment now!
















Trackbacks