195

興味はあったけどハードルが高かった微速度撮影がiPhoneで結構簡単に出来ちゃうと聞いてやってみました。

使うアプリはTimeLapse
単純に指定した間隔で写真をとってくれるアプリです。もちろんホワイトバランスや露出は固定可能。iPhoneを固定してスタートすればカメラロールに写真が次々と追加されていきます。
n枚撮影したら停止するとかn分後に停止するとかも指定できるので使いやすいです。

撮った画像はPCに取り込んで1枚1フレームの動画にすればすてきな動画の出来上がり。

微速度撮影という性格上、iPhoneを固定した状態で相当な枚数をとる必要があるので時間とバッテリに余裕があるときにしか出来ません。iPhoneを固定するための三脚もほとんどの場面で必須でしょう。
例えば10秒の動画を作りたいとなると、1秒30フレームとして300枚撮影する必要があります。3秒間隔で撮影するとして撮影時間も15分かかります。バッテリもガンガン減ります。
そして何より撮ってる最中暇です…。

なので、ちょーお手軽とは言いがたいですが、とった画像を動画にしたときは何とも言えない楽しさがあります。
ただ雲を撮るだけでこんなに楽しいとは思わなかったよ 😉

One response


Do you want to comment?

Comments RSS and TrackBack Identifier URI ?


Comment now!