228

そういえばこのブログのデータベースのバックアップとってなかったなーという事で唐突に技術ネタ。

mysqlのデータベースのバックアップはAutoMySQLBackupでさっくりとやっちゃいます。

AutoMySQLBackupはShell Scriptでcronと組み合わせることで定期的にmysqldumpを実行してくれるもの。実行結果はメールで通知してくれます。

AutoMySQLBackupをダウンロードしてエディタで開いて、以下のものを設定すればとりあえず動きます。バージョンは2.5.1を使用。

  • USERNAME mysqlのユーザ
  • PASSWORD 上記ユーザのパスワード
  • DBNAMES バックアップ対象となるデータベース名を指定。全部バックアップしたい場合は”all”でOK。
  • BACKUPDIR バックアップしたファイルの保存場所を指定。”/var/backup”等。
  • MAILCONTENT メールでの通知内容設定。以下のいずれかを設定する。
    • log バックアップ結果を毎回メールで通知。
    • files バックアップ結果に加えてバックアップしたファイルもメールに添付して送信。
    • quiet エラーが発生した場合に限りメールで通知。
    • stdout ログを画面に出力。メールは送りません。
  • MAILADDR 上記のメールの送信先。

あとはcronで1日1回まわせば、指定した保存場所にファイルがたまっていくというイメージ。
バックアップファイルはdaily、weekly、monthlyとディレクトリにわけられローテーションされます。

シンプルで簡単です。

今回の内容は「データベースの内容をファイルとして保存する」というところまでですので、バックアップしたファイルを物理的に異なるストレージにコピーする事もあわせて考えてください。

AutoMySQLBackup | Free software downloads at SourceForge

2 responses


Do you want to comment?

Comments RSS and TrackBack Identifier URI ?

なにげにブログでsqlが動いてるなんてびっくり!
仕事でSQLServerに接続したりするけど、未だに使い方がさっぱりわかりませんw
頑張って覚えないと・・・。

2011/12/15 11:23

いまはデータベース簡単に使えちゃいますからね。
かなり色んなものに使われてます。

2011/12/15 23:09

Comment now!
















Trackbacks