231

職場で使ってたイヤホンが断線してしまったので新しいイヤホンを買おうと調べていたのですが、最近のイヤホンはほとんどがカナル型なんですな。
カナル型はあまり好きではないのでどうしようかなと悩んでいたところ、真っ白なSennheiser HD 228を発見。一目惚れしてイヤホン買うつもりがヘッドホンを買ってしまいました。価格は5,000円弱。

音は低域がちょっと強め(AKG K240 Studio比)という感じですが、バランス良好で値段のわりにがんばってると思います。出先で使うには十分満足出来る音でならしてくれます。

見た目通り軽い装着間で重さは感じません。側圧も弱め。とはいえ耳全体を覆うタイプではなく耳に乗せるタイプなので長時間の使用ではちょっと耳が痛くなりました。

コードが片だしなのはGood。長さは1.4m。かなり細いので断線が心配です。プラグはストレートでバカでかく残念な感じ。iPadならまだいいけどiPhoneにさすとプラグの大きさに唖然とします。

ポータブルという位置づけみたいですが、折りたたみ機構はなし。ただハウジング部分が90度回るので下の写真のようにフラットにする事は出来ます。

見た目につられて買いましたが思ったより中身も良かったです。コストパフォーマンス良好なヘッドホンが欲しい方、真っ白じゃないとイヤな方にオススメ。

ちなみにHD 228はもうディスコンみたいで後継のHD 229が出ております。HD 229は色が変わっちゃってるので白が欲しい人は急いだほうがよさそうです。

Comment now!
















Trackbacks