242

意外とやる事の無いお正月。
ニコ生でやっていたトップをねらえ!&トップをねらえ2!を全部観てしまいました。

トップをねらえ!

昔、TV版のエヴァンゲリオンが流行った頃、深夜にTVでやっていたのを観た記憶があります。その時も古いアニメだなと思いましたが、今観てもやっぱり古い 😉
セル画の時代、After Efectsがない時代ということで今のアニメとは全然違いますね。
実はチラ見するだけの予定が結局最後までみてしまいました。面白いものは古くても面白いということを実感。

トップをねらえ2!

1話だけ観てそのままになってしまっていたのでほぼ初試聴。
トップ2はデジタル時代の今のアニメという感じ。
キャラデザやら序盤の展開など含めて誤解されやすい作品だと思います。ネタバレになるのであまり詳しくは書けませんが、4話までは観てほしい、評価はその後してほしいという感じ。
今回最後まで観てすっかり誤解していた自分に気がつきました。1話だけみてそれで判断してしまうのはもったいない。
トップ1と雰囲気が大きく変わっているので不満な人も多いでしょうが根っこの部分は1も2も同じだと思います。

合体劇場版

これは所謂総集編。トップ1も2も急展開する作品ですがそれを映画の尺にあわせてもっとはやくしたもの。
OVA版も全6話と短いのでまずはOVA版をみて、それでも物足りなければどうぞという感じ。合体劇場版から観るのは展開が速すぎて大変だと思います。

まとめ

トップ1&2、それに合体劇場版、8時間ぐらいモニタの前にかじりついてましたがどっぷりと楽しめました。
繰り返しになってしまいますが、1と2で雰囲気が大きく違うので戸惑ってしまう部分もあります。でも本質は同じだと感じました。作品を作った時代にあわせた”見せ方”をしただけだと思うのです。1も2も熱い熱い作品です。
ガイナ熱がすっかりあがってしまったので、次はグレンラガンを観てみようと思います。

トップ2のOP大好き 😉
ROUND TABLE featuring Nino、また活動再開しないかな。

Comment now!
















Trackbacks