250

α55にはGPSがついていて写真にGeoタグを埋め込めて楽しいのですが、GPS機能を快適につかうにはGPSアシストデータを定期的に更新してあげなければいけません。

Windows環境でPMBをインストールしていてばカメラをUSB接続するたびに自動でGPSアシストデータを更新してくれるのですが、普段Macをつかっている人はどうすればいいのでしょうか?ってことで調べてみました。

あっさりSonyのQ&Aにやり方が書いてありました。

  1. 最新のGPSアシストデータファイルをこちらからダウンロードしてください。
  2. カメラを接続し、GPSアシストデータの保存先となるメモリーカードのアイコンをダブルクリックします。
  3. メモリーカードにGPSアシストデータを保存するフォルダーを作成します。
    以下のフォルダーを作成します。
    「Private」 → 「SONY」 → 「SONY」
  4. ダウンロードしたGPSアシストデータファイル「assistme.dat」を作成した[GPS] フォルダーにコピーします。
  5. カメラとMacの接続を取り外し、カメラの電源を入れます。
    カメラ内で自動的にGPSアシストデータが更新されます。

GPSアシストデータをMac OSで更新する方法は?

要はSDカード/メモリースティックに以下のようにフォルダを作り、

/Private/SONY/SONY/GPS

その中に

http://control.d-imaging.sony.co.jp/GPS/assistme.dat

をダウンロードしていれれば良いみたい。
Q&AではPCにカメラをUSBで接続とかいていますが、カメラからSDカード/メモリースティックだけとりだしてカードリーダーで書き込んでも問題ありませんでした。

このQ&Aの対象機種は

  • DSC-HX5V
  • SLT-A55V
  • SLT-A65V
  • SLT-A77V
となっているので、α55だけでなくサイバーショットHX5Vやα66、α77でも同じやり方で更新可能です。HX5Vは持っていたので確認しました。

これはMac環境の人はもちろん、 WindowsでもPMBを使ってない人やカメラをPCに接続したくない人でも手軽に更新できますね。

追記:
α55のGPSアシストデータを更新するユーティリティを作ってみました。

Comment now!
















Trackbacks