110

アニサマ2011 1日目にいってきた。アニサマにいくのは1年ぶり3回目。Lv200のステージサイドの席でステージを真横からみるような席です。でもステージの端までアーティストがきてくれればかなり近いというわりと良い席でした。スクリーンもちゃんとみれたしね。

以下、セットリストをみながら、印象にのこったことをダラダラと。

01    メドレー:「Freedom Dreamer」 ~ 「惑星のランデブー」 / 茅原実里&田村ゆかり
02    「禁断のエリクシア」 / May’n
03    「もしも君が願うのなら」 / May’n
04    「Scarlet Ballet」 / May’n

いきなりMay’n、しかも禁断のエリクシア。まさかこれが聴けるとはおもってなかったのでテンションだだあがり 😉
そして今回貴重なしっとり系、もしも君が願うのなら。ラストはScarlet Ballet、疾走感に包まれたまま気持ちよく終わる。

05    「侵略ノススメ☆」 / ULTRA-PRISM

May’nの余韻に浸る間もなくULTRA-PRISM登場。月宮さんのイカ娘風の衣装がすごくかわいかった。盛り上がらない訳がない曲。会場全体で侵略!侵略!侵略!とすごかった 🙂

06    「ゆりゆららららゆるゆり大事件」 / 七森中☆ごらく部

休む暇なくゆるゆり。この曲も大盛り上がり。至る所で\アッカリーン/コール発生。

07    「GO MY WAY!!」 / アイドルマスター
08    「READY!!」 / アイドルマスター

お目当てのアイマスです。意外や意外でGO MY WAY。でも改めて考えるとThe world is all oneより有名だしごまえーで良かったと思う。ステージサイドにミンゴスとアッキーが来てくれて近くで観れたよ、嬉しかった。そしてアニメオープニングテーマのREADY。過去2回のアニサマ出演のときより盛り上がってたと思う。やっぱりアニメって凄いね。

09    「エウレカベイビー」 / 麻生夏子
10    メドレー:「ダイヤモンドスター☆」 ~ 「More-more LOVERS!!」 ~ 「Perfect-area complete!」 / 麻生夏子
11    メドレー:「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」 ~ 「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」 / ヒャダイン feat.佐咲紗花

ヒャダインこと前山田さんの曲はすごく楽しいんだけど、展開が予想外すぎて難しいと感じてしまう事多数。エウレカベイビー、Perfect-area complete!、ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-Cあたりは予習していったけどそれでも「ええっ」って感じでノリについていけなかったり 🙂
初見の人はもうあきらめるしかないよね 😉
でもこれきっちりおぼえれば絶対楽しいよね。上級者向けなのかな。
あとなっちゃんかわいかった。それだけで満足です。

12    「Zzz」 / 佐咲紗花

貴重なゆったり曲。よかったです。

13    「Last vision for last」 / 飛蘭
14    「螺旋、或いは聖なる欲望。」 / 飛蘭

勉強不足でした。でもなんというかサイリューム振る曲っていうよりは拳を突き上げる曲って感じた。それでも会場はUOだらけなのですが。
楽しければいいよね。

15    「God only knows~集積回路の夢旅人」 / ELISA

Elisaも楽しみだった出演者のひとり。だったんだけどこの曲でよかったのかなーという感じ。CDも持ってて何回も聴いてる曲で生で聴けて嬉しいって気持ちはもちろんあります。でもアニサマのようなお祭りでこんな難解で長い曲は初見の人にはあまり良い印象もたれないんじゃないかとちょっと心配でした。だってサイリューム振れないもの。
それでも歌はよかったし、かわいかったので満足です。

16    「熱帯夜Girls」 / 奥井雅美&飛蘭&麻生夏子

唐突に始まったので会場がだれ?だれ?なに?なに?って雰囲気でおもしろかった。曲も正直初めて聴きました。ごめんなさい。

17    「CLIMBER×CLIMBER」 / BREAKERZ
18    「Everlasting Luv」 / BREAKERZ

DAIGO率いるBREAKERZ。これ以外にも残酷な天使のテーゼをちょっとだけやってくれた。理由は前日にTV放送してたかららしい 😉
ここら辺も含めてMCがうまかったです。しっかり会場もりあがってました。

この後20分間の休憩。はじめ休憩が入るっていう話を聞いたとき「公演時間減るならやだなー」と思ったけど、休憩なかったら死んでたかも。休憩中はニコ生の番組がスクリーンで流れていたので退屈はしなかった。

19    メドレー:「LEVEL5 judgelight」 ~ 「only my railgun」 / fripSide
20    「Heaven is a Place on Earth」 / fripSide

休憩中、センターステージに人がすっぽり入りそうな不振なバッグがエレベータにのって現れる。そのままLEVEL5 judgelightイントロの特徴的なシンセが流れ出す。ん?エスパー?バッグ?エスパー伊藤?なんて思ってたらマギーの弟子の方がでてきてマジックを披露。そしてonly my railgunでは本物のエスパー伊藤登場 😉
会場のほとんどの人はエスパー伊藤に夢中でfripSideはBGMに。もう意味がわかんなかった。
このままマギーとエスパーにもってかれたまま終わるのかとおもったらしっかりHeaven is a Place on Earthで主導権を取り戻すfripSide。かっこ良かった。
いやーでもやっぱりマギーとエスパー伊藤にもってかれてる感があるなあ 😉
あとダンサーがレールガンのコスだったりハヤテのごとくのコスだったりでかわいかった。

21    「宇宙戦艦ヤマト」 / ささきいさお
22    「銀河鉄道999」 / ささきいさお
23    「マジンガーZ」 / 水木一郎
24    「コン・バトラーVのテーマ」 / 水木一郎

まさかのヤマト、まさかのマジンガーZ。シークレットはアニソン会の超大御所のお二方。みんな知ってる曲、みんな歌える曲。すごすぎる。これは自慢できるなあ。

25    「Z伝説 ~終わりなき革命~」 / ももいろクローバーZ
26    メドレー:「ミライボウル」 ~ 「ピンキージョーンズ」 / ももいろクローバーZ

賛否両論のももクロ。パフォーマンスがアグレッシブですごかった。面白いアイドルだと思う。ただ、音割れがひどくて歌は何を言っているのかわからなくて残念。Z伝説はヒャダイン作詞作曲なんだね。この辺でばてる。

27    「Butter-Fly」 / 影山ヒロノブ&May’n

なんの曲だっけー?なんの曲だっけー?って思い出せずに終わった。

28    「Defection」 / 茅原実里
29    「Planet Patrol」 / 茅原実里
30    「TERMINATED」 / 茅原実里

ねばねばねばでスタート。みのりんも楽しみにしてた出演者なんだけど、前半でほとんど体力を使い果たしちゃったのでキツかった 🙂
もう貫禄がありましたね、みのりん。

31    「Beautiful Amulet」 / 田村ゆかり
32    「Endless Story」 / 田村ゆかり
33    「LOVE ME NOW!」 / 田村ゆかり

王国民だけは敵にまわしちゃいけないと感じました。勉強不足ですごめんなさい。

34    「MAXON」 / JAM Project
35    「VICTORY」 / JAM Project
36    「Rocks」 / JAM Project
37    メドレー:「GONG」 ~ 「SKILL」 / JAM Project&水樹奈々
アンコール

JAMも勉強不足なんですが、Rocks、GONG、SKILLはかろうじてわかったので助かった。SKILLのmotto mottoで水樹奈々登場。もうヘロヘロだけどJUMP JUMPして叫ぶ。

EN    「rainbow」 / アニサマ2011テーマソング

アンコールで今年のテーマ曲。いつもテーマソングってアンコール前に歌ってなかったっけ?と不思議でした。1曲でおしまい。でももうお腹いっぱいだったので全然不満はなく、RE:BRIDGE~Return to oneselftとか歌われなくてよかったと思ったぐらい 🙂

まとめ。
公演時間は5時間ぐらい?で以前に参加したときとそれほど変わってないと思うけど、とにかく前半で飛ばしすぎました。それで後半バテバテ。だって前半で期待してた出演者いっぱいでちゃうんだもん。あとゆったりな曲が少なすぎたのも原因としてはあったと思う。

始まる前は出演者が微妙とかいう声もあったけど、始まっちゃえば退屈な時間はなく濃密な楽しいひと時でした。
しかしアニサマは本当ハードだよなー。これ2日間連続でアリーナとか死んじゃうよね 😉

Comment now!
















Trackbacks