284

久しぶりにQuarz Composerをいじっていたのですが、以前作ったQuarz Composer製のiTunes用ビジュアライザがiTunesに読み込まれなくて四苦八苦してしまいました。

console.appでログをみたところ以下のログがあったので、32bitでiTunesを起動したところビンゴ。ばっちりQuarz Composer製のビジュアライザが読み込まれしっかり動作もしました。

12/02/05 21:55:51.000 [0x0-0x68068].com.apple.iTunes: プラグイン“Quartz Composer Visualizer”は、このバージョンの iTunes に合致しない CPU アーキテクチャを使用しているため、読み込めませんでした。 (3585)

com.apple.iTunes: The plugin ‘Quartz Composer Visualizer’ failed to load because it has the wrong CPU architecture for this version of iTunes. (3585)

iTunesの32bitモードでの起動方法はFinderでiTunesを選択した状態で”ファイル”メニューから”情報を見る”を選択。インスペクタの32bitモードのチェックをONにしてiTunesを起動すれば完了です。

アプリケーション本体は64bit対応してるけどプラグインがNGというケースは結構ありがちなんですがiTunesも例に漏れずというところなのかな。

Comment now!
















Trackbacks