212

 すっかりiPhone4での微速度撮影にはまってしまった訳ですが、どうしても気になるのは画質。結構がんばってくれるiPhone4のカメラですが、空とか雲を撮っているとノイズが気になってしまうことが多いです。

もっとちゃんとしたカメラで出来ればなあ、ということでうちにある一番まともなカメラ、NEX-5で微速度撮影で微速度撮影できないかと調べてみました。

NEX-5で微速度撮影するには

NEX-5に微速度撮影の機能、つまりn秒おきにシャッターを切るということが出来れば簡単なのですが残念ながらそんな機能はありません。
ただ幸いな事に赤外線のリモコンでシャッターを切ることができるので、リモコンをタイマー制御できれば微速度撮影ができるということです。
そしてなんとそれを実現してくれるリモコンがありました。
マルチインターバルタイマリモコンキットver2.01です。

自分で作るリモコン

マルチインターバルタイマリモコンキットは見ての通り「キット」なので完成品ではありません。自分で部品をハンダ付けする必要になります。でも部品数はそれほど多くないので、ハンダ付けをしたこと無い方でもなんとかなるレベルだと思います。もちろん事前にいらない部品でちょこっと練習はした方がいいと思いますが 😉
組み立て終わった後に気がついたのですが、こちらに組み立て中の写真がいっぱいあるのでこれから組み立てる方は参考になると思います。

シンプルだけど機能は十分

使い方は簡単。
まずはカメラ側でリモコンでシャッターを切れるように設定します。その後、マルチインターバルタイマリモコンキットの電源を入れ撮影間隔を設定。あとはカメラの受光部に向けて固定するだけ。指定した間隔で自動的に撮影し続けます。

撮影間隔は1秒から40秒まで設定出来ます。ちゃんと7セグメントLEDで何秒間隔なのか表示されるのでわかりやすいです。電源は単三電池2本、もちろんエネループでもOK。対応機種もNEX-5やαだけでなく、キヤノンやニコン、ペンタックスの一眼レフにも使えるようです。(詳しくは販売元のサイトをご確認ください。)

使ってみた感想

NEX-5とマルチインターバルタイマリモコンキットでテスト的に微速度撮影してみました。動作は全く問題なしです。ただリモコンの固定方法が悩ましいです。レンズにリモコンを結びつけて撮影しましたが、当然のようにズームやフォーカスが操作しずらいです 😉
三脚にステーをつけて固定するのが良いのかな。当面は固定方法を考えるのが課題です。

まとめ

思ったより簡単にNEX-5で微速度撮影できてしまいました。マルチインターバルタイマリモコンキットのお陰ですね。キットということで尻込みしてしまう方もいるかもしれませんがハンダ付けもやってみると案外楽しいのでチャレンジしてみるもの良いと思います。

2 responses


Do you want to comment?

Comments RSS and TrackBack Identifier URI ?

昨年のMTMで 購入して使っています。
私は ステー(カメラ屋さん購入)に取り付けて 3脚穴で固定しています。

カメラはnex-5+魚眼
zoomナシなのでzoom問題は出ませんでした。

時間かかりますけど微速度はまりますね^^;

と作者のツイッター投稿から飛んできました。

2011/12/01 07:10

やっぱりステーが良さそうですね、情報ありがとうございます。
撮影は時間かかるので否が応でも期待が高まっちゃいますねw

2011/12/02 00:38

Comment now!
















Trackbacks